スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[掲載日 --/--/--] カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あざみ野でつながろう∞ともだち開発計画part3

あざみ野でつながろう∞ともだち開発計画

ながーい夏休みに、何か面白いことないかなあ…と探しているあなたに、3つの展覧会と4つのワークショップを用意しました。描いたり、切ったり、貼ったり、アートで楽しく遊んでみませんか。

アートで遊んで出会っちゃおう!part3

子どもも大人もどなたでも一緒に楽しめます。遊んでいるうちに、友達ができるかもしれません。どうぞ遊びに来てください。

展覧会
影めぐり

会期:2012年822日(水)~9月2日(日) 11時~18
*8月27日(月)、8月28日(火)休廊
会場:ギャラリーナナ(スペースナナ内) アクセス

10-10artsight_ura.jpgその昔、影踏み遊びは月夜の晩に行ったものらしい。子どもたちは自分の影を道祖神に見立ててお互いの影を踏みあって遊んでいたという。月が雲に隠れれば、いま踏もうとした影はすーっと闇夜の中へ消えていく。影が闇の中へ連れ去られてしまうのだ。こんなに身近でありながら、見ようと思わなければその存在にすら気がつかない自分の影。日常の中の見知らぬ私の形。その私の形は風景と混じり合い、自分とは似ていない新しい形を垣間見せてくれる。(首藤幹夫)


ワークショップ パート4
幻燈機がやってくる!

9-9artsight_ura.jpg2012年826日(日)18時~20
参加費:500円
定員:20人
会場:スペース ナナ

ワークショップのお申込みは、スペースナナまで↓
TEL 045-482-6717 FAX 045-482-6712 E-mail:event@spacenana.com

江戸時代から昭和初期まで流行した「写し絵」は、現在のアニメーションの原型ともいわれています。それは江戸川乱歩が記しているように、たくみに光と影を利用した不思議な映像表現です。再現したその頃の映写機(風呂)を使い、上演する影絵公演を見て体験するワークショップです。
音楽:シューヘイ 協力:東京造形大学大学院 Hachioji 影絵プロジェクト

8-8artsight_ura.jpg首藤幹夫プロフィール
1967 年大分県生まれ。写真家。劇団第七病棟の公演ポスター撮影、音楽、映画、雑誌など、活動は多岐にわたる。08 年劇場公開の写真映画「ヤーチャイカ」( 監督:覚和歌子・谷川俊太郎) では撮影監督を務めた。複数台のスライド映写機を自身で操作し上映する「幻燈写真」作品を多数発表。 近著に、朝日新聞での連載を収めた「いつもそばに本が」( ワイズ出版・2012 年) がある。現在、東京造形大学特任教授  
www.shutom.com/

ワークショップのお申込み・お問合せは、スペースナナまで↓
TEL 045-482-6717 FAX 045-482-6712 E-mail:event@spacenana.com

主催:スペースナナ
共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」

後援団体:社会福祉法人グリーンNPO法人こども応援ネットワーク、NPO法人グリーンママ、地域作業所カプカプ川和、にいはる美術、地域療育センターあおばNPO法人ピッピ・親子サポートネットNPO法人ワーカーズ・コレクティブパレット福島の子どもたちとともに川崎市民の会
[掲載日 2012/08/26] カテゴリ :イベント トラックバック(0) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://spacenana.blog137.fc2.com/tb.php/180-aac27fbd
トップページへこのページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。