スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[掲載日 --/--/--] カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(5/22~5/25)

5月はフェアトレード月間 開催中!
スペースナナのフェアトレードまつり 2013

いよいよ最終のバッグ週間が始まりました

バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(開催中~5/25) バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(開催中~5/25) バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(開催中~5/25)

2013年522日(水)~25日(土) 11:00~18:00
※25日(土)は17:00まで
バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(開催中~5/25)
今回のフェアトレードまつりの特徴は、常設店舗がないことから、ふだんはなかなか目にすることの少ない、ストーリー性あふれる魅力的なフェアトレード商品が揃っていること。

カラフルな新しいバッグの世界が広がります。ぜひお運びください。 5月25日(土)には、自分だけのオリジナルバッグ作りのワークショップを開催します。

mari marie エレガントな色がそろうカンボジア製手織りのシルクバッグがお勧め。地雷被害によりシングルマザーとなった女性たちが織ったシルクが、スカーフや小物、バッグに生まれ変わります。デザインは日、仏、豪などのデザイナーによるコラボ。縫製は身体障がいのあるかたのコミュニティが請け負っています。

Tammy's Treat  カンボジアの障がい者支援の一つとして作っている、魚のえさ袋をリサイクルした大胆な絵柄のバッグがおもしろい。また、タイのモン族の民族衣装をリサイクルしたカラフルな小物入れも並んでいます。

SMATERIA 今注目のカンボジア発の素敵な色づかいのバッグが目を奪います。素材はなんと蚊帳。何重にも重ねることで複雑でカラフルな色を作り出しています。イタリア人デザイナーとカンボジアの女性自立支援のための職業訓練センター卒業生の縫製で出来上がりました。

Warin Warin パンダン(生姜科の植物)の葉を乾燥させ裂いて手組みしたバッグがこれからの暑い季節には最適。フィリピンの子どもたちのために、貧困の連鎖を断とうと就業支援や販売支援を行っている団体が作っています。穀物袋をリサイクルしたバッグもとてもユニーク。

ワークショップ:自分だけのオリジナルバッグ作り
525日(土)14:00~17:00
参加費:材料費込2,500円、要予約
Mari Marieのフェアトレードシルクバッグにデコレーションを施す、オリジナルバッグ作り

バッグ週間:スペースナナのフェアトレードまつり(開催中~5/25)フェアトレードとは、発展途上と呼ばれる国や地域で生産された原料・製品を、適正な価格で継続的に取引することで、経済的、社会的に弱い立場の人々の自立と生活改善を目指す取り組みのこと

会場 ギャラリーナナ(スペースナナ内) アクセス
横浜市青葉区あざみ野1-21-11
問合せ・ワークショップの予約申込み tel:045-482-6717 fax:045-482-6712 e-mail:event@spacenana.com
[掲載日 2013/05/22] カテゴリ :ギャラリーナナ トラックバック(0) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://spacenana.blog137.fc2.com/tb.php/223-9cfb7296
トップページへこのページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。